イベント会社で英語力は武器になる?

イベント会社転職TOP >> イベント会社のFAQ >> イベント会社で英語力は武器になる?

イベント会社で英語力は武器になる?

イベント会社のなかには英語力が必要のないところもありますが、英語のスキルが高いほど活躍できる場が広がることは確かです。特に外資系のイベント会社では英語力が必須のところも多く、そもそも英語ができないと上級職には転職することすら難しいとも言えます。

外資系のイベント会社では、国内企業のようにイベントを開催することに重点を置くというよりも、プロモーションなどいかにマーケティングを打ち出すかということを重視しているところが多いです。プロモーションマーケティング・イベントマーケティング・リテールマーケティング・スポンサーシップマーケティングなどでの事業展開が見られますが、こうした企業では、英語力はビジネスレベルで通用するだけのものが求められますが、それだけでは十分とは言えません。マーケティングやコミュニケーション戦略の知識や経験が求められるところも多いので、広告代理店での実務経験があるなどの条件が設定されていることもあります。このようにかなりのスキルを要求される外資系のイベント会社ですが、その分待遇は厚く、国内のイベント会社でも最大手レベルの収入が期待でき、多いところでは年収800万円以上の求人もあります。

また、国内企業でも海外に事業を展開しているところでは、英語力は大きな武器になります。特に、エンターテインメント、ファッション、最新デジタル機器関係のイベントにかかわる企業では、イベント自体を海外で開催することもあるので、英語のできる社員は重宝されるでしょう。現時点では海外展開していないイベント会社においても、近い将来、海外へ積極的に進出しようと目標を掲げている企業も増えています。そういう企業に転職して、今後、展開されるであろう海外プロジェクトの中心を担うことを狙うというのも、英語力を生かしたいという方には一つの選択肢でしょう。

他には、国際イベントコーディネーターも英語力を生かせる職種です。国際会議や学会、スポーツやカルチャーイベントなど、国際的なイベントに携わる企業では必須とも言えるポジションです。イベントの企画、開催地の選定、出演者やスタッフの選出、デザインやスケジュールの作成、広報、運営から司会に至るまで、さまざまな仕事を取り仕切ることになるので、英語力のみならず高いマネジメント力も必要ですが、その分、収入はかなりのものが期待できます。月収50万円以上を得ている国際イベントコーディネーターも、実際にたくさんいます。

イベント会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

イベント会社転職の基礎

条件別のイベント会社求人

注目のイベント会社求人

イベント会社のFAQ


Copyright (C) 2014-2022 イベント会社転職エージェントランキング All Rights Reserved.