50代向けのイベント会社求人

イベント会社転職TOP >> 条件別のイベント会社求人 >> 50代向けのイベント会社求人

50代向けのイベント会社求人

イベント会社の求人は、体力を必要とする業務であること、トレンドに敏感である必要があること、そして長期的にキャリアを形成していく狙いがあることから、若い世代に年齢制限が設けられている企業が少なくありません。一方、業務経験を重視している面もあり、イベントの企画提案、運営、マーケティング、プロモーション、営業などのプロジェクト進行経験やマネジメント経験のほか、WordやExcelといった基本的なoffice系ソフトウェアのパソコンスキル、またはその企業のサービスや商品に関わる知識や業務経験を必須としている企業も数多くあります。

そのため、50代でイベント会社に転職する際の強みとしては、業務経験の豊富さがあります。当然、即戦力としての働きを求められるだけではなく、50代であればプロジェクトのマネジャーとしての立場で働くことができることを期待されます。イベントコーディネーターやプランナーといった、イベント開催における上流の工程を任せることのできるようなマネジメントスキルを持っていれば、50代であっても比較的有利に転職することができるでしょう。逆に、イベント開催に関わる業務やプロジェクトマネジャーとしての業務が全くの未経験であった場合には、転職は非常に難しくなるでしょう。

また、50代の転職には、大手のイベント会社をおすすめします。イベント会社には大きく分けて、大手とベンチャー系の2種類があります。ベンチャー系のイベント会社は、社員の数が少ないため、1人のスタッフが企画、プロモーション、人材管理、会場管理、協力会社の管理、運営、進行といった、イベント開催に関わるさまざまな業務に携わるのが一般的です。それに対し、大手のイベント会社では業務が細分化されており、それぞれの業務に対して専門の部署があったり、時には部分的に外部の会社に委託することもあります。それまで他の会社や職種で培ってきた専門的な知識や技術を活かしやすいのは、大手のイベント会社なのです。また、ベンチャー系の会社では、取り扱うイベントの内容も若者向けのものが多いため、比較的若い世代に対する求人が多くなっています。取り扱うイベントの種類が豊富な大手イベント会社の方が、採用の可能性は高くなるでしょう。

まずは転職希望先であるイベント会社の業務形態、業務内容、コンセプトや主要取引先などを確認し、自分のこれまでの経歴を生かすことのできるような業務のあるイベント会社を選ぶようにするといいでしょう。

イベント会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

イベント会社転職の基礎

条件別のイベント会社求人

注目のイベント会社求人

イベント会社のFAQ


Copyright (C) 2014-2022 イベント会社転職エージェントランキング All Rights Reserved.