30代向けのイベント会社求人

イベント会社転職TOP >> 条件別のイベント会社求人 >> 30代向けのイベント会社求人

30代向けのイベント会社求人

イベント会社は、20代前半から30代前半までという、比較的若い年代が求められる職種です。採用条件を30歳以下としている企業も少なくありません。長く勤めることでキャリアを形成していくことを目的としている企業も多く、また体力を必要とする仕事も多いため、採用年齢が低く設定されています。そんな中、イベント会社が30代の方に求めるのは、イベントコーディネーターとしての能力です。イベントコーディネーターの仕事は、大規模なものから小規模なものまで、スポーツ系のイベントから音楽系のイベントまで、ありとあらゆるイベントを企画し、人材やスケジュールを管理し、時には外部の会社や顧客との交渉事も行います。こういった仕事をこなすためには、社会人としての基本的なビジネススキルやコミュニケーションスキルはもちろんのこと、マネジメント経験や数々のイベントに実際に携わった経験が必要になります。必然的に経験の浅い20代よりも、さまざまな経験を積んでいる30代の方が、イベントコーディネーターの仕事には就きやすくなります。

逆に、30代後半で完全な未経験では、イベント会社に採用されるのは非常に難しいと言えるでしょう。これからの成長や新しい技術の吸収を期待される20代と違い、30代となると、どうしても即戦力としての能力を期待されます。そのため、マーケティングやプロモーション、製作、運営など、イベントに関わる何らかの実務経験があることが望ましいのです。もしも完全な業界未経験でイベント会社への転職を希望するのであれば、パソコンの事務系ソフトのスキルや語学力などを活かして、イベントコーディネーターやプランナーの補佐的な役割からスタートし、最終的にコーディネーターやプランナー、マネジメントを目指すということをアピールするといいでしょう。

もしある程度のイベント業務に関わる経験を持っており、今後ある特定の分野に特化したキャリアを積んでいきたいと考えているのであれば、大手のイベント会社をおすすめします。人数が少ないため、1人のスタッフがイベント開催に関わるさまざまな業務に携わる必要のあるベンチャー系のイベント会社とは異なり、大手のイベント会社では業務が細分化されており、一部の業務を外部の会社に委託していることもあります。例えば、イベントプランニングのスキルを高めたいのであれば、プランニング専門の部署への配属を希望するということもできます。

イベント会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

イベント会社転職の基礎

条件別のイベント会社求人

注目のイベント会社求人

イベント会社のFAQ


Copyright (C) 2014-2022 イベント会社転職エージェントランキング All Rights Reserved.