イベント会社の自己PR

イベント会社転職TOP >> イベント会社転職の基礎 >> イベント会社の自己PR

イベント会社の自己PR

イベント会社の自己PRというと、特に新卒者や第二新卒者を中心として、転職活動や就職活動の際には、必ずといって良いほどに学園祭だったり、サークル活動の思い出話を持ってきて、自己PRの材料にしていることが多く見られます。しかしながら、イベント=サークル活動といった発想が安易というか、貧相と思われることが多いのも事実なんです。サークル活動を自己PRの材料にする場合には、様々な注意が必要になってくるのです。

例えば、企画系のサークルの出身者は、即イベント会社の仕事に直結する貴重な経験として、鉄板で自己PRに取り入れるものですが、そもそもプロのイベント会社と学生のサークルでは、レベルも責任もまったく違ってきます。それを同列に語り、尚且つ自身がイベント会社において役立つとでもアピールしようものなら、この業界をなめていると思われても不思議ではないのです。遊び半分での企画経験と、プロとしてお金を稼ぐイベント企画とは、まったくの別物だということを覚えておきましょう。

また所属しているサークルやその活動内容によっては、固定観念や採用担当者の勝手なイメージで見られることも少なくありませんから、それによっては、かなりマイナスイメージを抱かれる恐れもあり危険です。自己PRは少なくても、イベント会社が未経験である場合は、あくまでも謙虚な姿勢を見せるべきでしょう。その上で、成長の可能性を転職希望先に自己PRとして示すことが成功への近道になります。

更に転職希望先への貢献につながるのかといったことを自己PRとして示すことで、評価を受ける事が出来ます。どういった強みを自身が持ち合わせていて、それをどのようにして活かし、希望しているイベント会社に貢献をしていくのか。これがポイントになってきます。これは利益の部分ではもちろん、イベント会社内の活性化など、その企業を良い意味で成長させたりするようなものでなければ、評価を受けることは出来ません。

前職での経験や学生時代の経験。これまでの人生における様々な体験というものをとにかく書き出してみましょう。そしてその中から、自身の強みを整理していくのです。そこからそれらの活動で乗り越えられた経験を自己PRに投影するのです。あくまでもストーリーを立てて構成を考えていきましょう。これはある意味でこれからやろうとしているイベントの進行にも関わってきます。つまり起承転結をしっかりと持たせることが大事なのです。

イベント会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

イベント会社転職の基礎

条件別のイベント会社求人

注目のイベント会社求人

イベント会社のFAQ


Copyright (C) 2014-2022 イベント会社転職エージェントランキング All Rights Reserved.