イベント会社転職エージェントランキング

イベント会社の転職の大事なポイント

大手から中小、ベンチャーまで国内にはたくさんのイベント会社が存在します。当サイトではその中から注目のイベント会社の採用情報をピックアップしていますので、転職の際の参考にしてください。

また、実際に求人に応募する際はリクルートエージェントなどの転職エージェントが非常に便利です。専任のスタッフが面接のアポイントも代行してくれますので、働きながらでも楽に転職活動が可能になります。

イベント会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
業界でも圧倒的な求人数の多さを誇っているのがリクルートエージェント。大手からベンチャーまで高収入、高待遇のイベント会社求人を見つけたい方にはオススメです。知名度が高く、紹介実績も高いことから、特に大手イベント会社には一目置かれているエージェントであり、一般市場には公開されないような大手のイベント会社に転職を希望しているなら、リクルートエージェントはかなりオススメ。転職サポートに定評があり、転職成功率も高い!



マイナビエージェント 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
未経験者や第二新卒歓迎という求人条件が多いイベント会社の求人には、若い世代の転職サポートに定評のあるマイナビエージェントがオススメ!イベント会社の中でも人気の高い企業が新卒採用をアウトソーシングしていることもあり、イベント会社各社と独自のパイプを持っており、質の良い求人が豊富に揃っている。音楽、映像、映画、ファッション、スポーツとジャンルを問わず転職希望者の多くが希望先にあげる転職求人と巡り会える。



type転職エージェント 無料 東京・神奈川・埼玉・千葉 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
各業界の事情を熟知したキャリアコンサルタントが在籍していることでも評価の高いtype。転職後のミスマッチが少なく、転職成功率とともに、高い定着率を誇っていることでも有名な転職エージェント。平均勤続年数が短く、転職サイクルが早いイベント業界だからこそ、各企業が定着率の高い転職サポートに注目をしている。自身の強みをしっかりとPRしてくてくれる履歴書や職務経歴書の作成サポートも好評で、特にエントリー方法が書類送付が多いイベント会社では、審査通過率が高い。




キャリコネ 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
業界のリアルな内情を知ることが出来る転職エージェントとして、注目を集めているキャリコネ。応募要項に書かれている基本給の情報ばかりでなく、残業代や各種手当、ボーナスの具体的な金額までをも正確にリサーチ出来る。働く環境や企業独自のルールなど、実際に職場にいないと分からないような情報が手に入るから、入職後のミスマッチが少なく、後悔のない転職活動を行いたいならここがオススメ。新卒者の面接対策コンテンツとしても利用されています。



DODAエージェントサービス 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
非常に広範囲で巨大な求人を保有している転職エージェント。未経験者歓迎企業情報といった独自の求人情報があるため、学歴や職歴などをあまり問わないスポーツ系やファッション関連のイベント会社への転職求人と巡り会える可能性が高い。これまでの王道とされてきた転職活動や転職サポートでは、なかなか採用に至らなかったり、どうしても入職後にミスマッチを感じることが多かったといった方にはオススメのエージェント。



イベント会社の求人を探すには?

イベント会社は、各企業や団体といったものが主催者となり行う各種イベントに対して、企画の段階から、実際の運営に至るまで、イベントのトータルサービスを提供している企業になります。とにかく一つのジャンルに囚われることなく、展示会やキャンペーン、コンサートにフェステバルなど企画をしていったり、準備や運営といったものを行なっていきます。イベントの種類によっては、担当する業務なども違ってきますが、非常にやりがいのある仕事と言えるでしょう。

イベント会社の魅力は、やはりゼロから一つのイベントを作り上げ、成功に導くというクリエイティブな仕事であることや、自分が楽しいと思えるようなことを、他人に認めもらえるといった達成感を高く感じる部分でしょう。他にもいろいろな業種の人間の関わり合いになれるため、様々な話が聞けますし、人脈も増えていくというメリットがあります。更に現場も一つの場所ではなく、全国各地様々ですから、いろいろな場所に行くことが出来るのも魅力が高い理由です。

他にも有名人や著名人などと関わることも出来るということを役得だと思っている方もいらっしゃいますね。他にも中途採用者には入職しやすい環境も整っているケースが多いということも、人気の高い秘密でしょう。例えば、ブライダル関連の仕事をしていたり、音響関連の仕事に就いていた方。他にも照明やテレビ番組のADなどの制作スタッフの経験があれば、そのままそれを活かす事が出来る可能性が高く、それらの経験は重宝されることになります。

非常に多くのイベント会社が存在していますが、首都圏などの都会エリアばかりではなく、日本全国で何かしらのイベントが毎日のように開催されていることが多いですから、企業や人、自治体などがある以上、この業種の需要がなくなるということは考えにくいことも、イベント会社への転職希望者が多い理由の一つです。

イベント会社の求人を探すには、一般的なインターネット検索でも探すことが可能ですが、転職エージェントに登録をし、しっかりと転職対策を立てておくことが転職成功を考えた場合にはベターな選択だと言えるでしょう。大なり小なり規模の有無に関わらず、人材の好みが分かれるような業界であるため、事前のリサーチが必要になるからなのです。経験者でも未経験者でも、面白い人材と思われたり、気に入られれば、入職出来る可能性は高いのです。転職希望先が決定しているのであれば、その企業の隅から隅まで徹底的にリサーチしてから応募をすべきでしょう。

正社員採用のイベント会社求人

イベント会社の求人は、想像しているよりもかなり多く見られます。イベントプランナーなどの仕事はもちろんですが、一つのイベントやプロジェクトごとにアルバイトなどのマンパワーが必要になることが多く、設営スタッフや警備スタッフの他にも、案内係や照明、美術、音響スタッフなどアルバイト求人で募集することが多いからなのです。イベント会社に転職を希望している方の多くは、正規社員での入職を希望されていることでしょう。ここでは、正社員採用のイベント会社求人について紹介しましょう。

大手からベンチャーまで、本当にイベント会社の求人は見られるものです。ただし大手の場合には、新卒者を採用し、中途採用枠はあまり設けられていないことが多く、基本的には契約社員として一定期間、能力や資質というものを確認され、その後に正社員登用をするといった傾向が強く見られています。ベンチャーの場合には、正社員を募集しているという特徴があります。

実際に出されているイベント会社の求人を紹介すると、就職イベントの企画や運営を行うスタッフの募集で、学生のインターンとチームを作り、企画内容から具体的なスケジュール作成、イベントのフローマップなどを作成する業務を行います。イベント用に立ち上げたホームページのコンテンツ上でのPR活動や、各SNSサイトを利用した集客業務。イベント当日の会場設営や受付、進行管理業務などを担当します。

応募条件としては、短大、四大卒以上の学歴を持っている方で、イベント企画の経験や実務経験。SNS広告関連の業務。各企業におけるチームリーダーの経験があれば優遇となっています。イベントが好きであることや、新しいことにチャレンジをすることが好きな方、自分の意見をしっかりと主張出来る方が求める人材として明記されています。給与は月給で22万5000円からのスタートとなっており、それに住宅補助がプラスされます。年齢や経験、能力といったものを考慮されます。

勤務時間は9:00から18:00までとなっており、週休二日制を採用。祝日や年末年始、夏季休暇、有給休暇などがあり、年間休日が109日設けられています。5万円と5日の育休が取得出来る次世代育成支援金制度やハッピーバースデー支援制度といったユニークな福利厚生が評判を呼んでいます。学生をターゲットにしたイベントであるため、誕生会や部活動など、学生のノリに近い社内イベントも多く、企業の団結力の高さを感じさせる求人が見られます。

TOP

イベント会社転職の基礎

条件別のイベント会社求人

注目のイベント会社求人

イベント会社のFAQ


Copyright (C) 2014-2018 イベント会社転職エージェントランキング All Rights Reserved.